Search
  • IFCA ユース

コロナと京都在住の私 5


皆様お久しぶりです。ブログが再開したという事、

つまり、緊急事態宣言に伴い自宅待機になった...ということになる。 2019 年の冬にニュースで流れてきた「中国で発生したコロナ情報」を横目に

私は気にも止めず、朝仕事場へ向かう日々から、早 1 年も経つ。

あれからどうしていたかというと 夏が終わり秋がやってきた時には、 ありがたいことに仕事も充実した日々を過ごしていた。 (と言いたい所だが、冬にコロナが再来する予感は強く感じていた)

簡潔にまとめると、仕事再開してからというもの コロナ後のシフトはカットされることが多く、給料は毎月 5 万円程減給。

生活対策としては遊びや外食がめっきり減ったので、微々だが、その分を貯金に回している。 正直生きるのに精一杯。

そして一緒に働いてた仲間は、1 人、また 1 人と退職。 実に寂しかった。

「こればかりは仕方ないね」と。 地元に帰る人がほとんどだった。 帰る場所があったらなぁ。 さよならする度、いつも思っていた。

それから私も「転職」の 2 文字が常に脳裏に浮かびながら仕事をするようになった。

2021 年 1 月 9 日の朝、上司から自宅待機の電話。 切った後 ふと、仕事に対し全て燃え切った気がした。 そのまま「転職しよう」と再度強く思ったのである。

現在は自宅待機中なので以前と変わらず食に関する勉強をしてる。 昨年末に「発酵食品ソムリエ」を取得できたので 今年は頑張って「食生活アドバイザー」を取得したい。

まだまだ人生は長い。焦らず生きよう。

24 views0 comments

Recent Posts

See All