相談

住んでる地域にある

アフターケア事業所を

​探してみよう!

アフターケア事業全国ネットワーク「えんじゅ」

https://enjunet.org/aftercare/

生活に困ったら相談してくださいリスト全国版

https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf

生活に困ったら

相談してもよい場所

リスト!

​施設出身に関わらず応相談

親からの
「虐待したくないのに
虐待してしまう」等の
相談も対応しています

​食べ物 支援 応相談

アフターケア相談所ゆずりは

http://www.acyuzuriha.com/
​Mail : acyuzuriha@gmail.com
​Tel : 042-315-6738

社会的養護後の学習支援団体 百道庵

http://momochi-an.org/

colabo(コラボ)

https://colabo-official.net

10代向けシェルターと

特別定額給付金
(10万円給付)
申請支援

チャット形式のSNSでの

カウンセリング

誰かに話したいことがあるけど話せる人がいない。

一人で抱えているのは辛いけど口に出すのも
辛いときに。

こころのほっとチャット

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

 

LINE: @kokorohotchat  

Twitter: @kokorohotchat
Facebook:  @kokorohotchat

子どもとツナガル~弁護士プロジェクト

Twitterhttps://twitter.com/kodomotsunagaru

Note: https://note.com/kodomo_tsunagaru

相談したい人はこちらにメールをしてください

kodomototsunagaru@gmail.com 

「こんなこと聞いても
いいのかな」とか、
「弁護士に話をするって
ハードルが高い」など
と思う必要はありません。
気軽に連絡してください

無料で弁護士さんに、相談できます。お金のこと、住まいのこと、仕事のことなんでも相談できます。

【食べる住む働くに困っている15歳〜25歳のみなさんへ】

月1万円の給付と相談サポートをはじめます。
https://www.dreampossibility.com/17972

大阪にあるD×Pが伴走型かつ給付もする支援を始めました。スタッフの方が伴走して、その人に必要なことを一緒に考えるところが特徴ではないかと思います。ずっと通信制の高校生たちに寄り添ってきたからこその支援のあり方だなあと思います。。社会的養護を経験した方もイメージしながら考えておられます。必要な方に届きますように!!

大阪人権協会による大阪府人権窓口

6月は「新型コロナウイルス感染症による人権問題」に関する集中月間と位置づけ、相談をお受けしています。4月からコロナによる人権侵害や不安、苦情などの相談が寄せられています。相談が必要な時、必要そうな人がいたら使ってください。

 

電話相談→専用電話番号:06-6581-8634
面接相談→上記番号で予約しての相談となります。
メール相談→so-dan@jinken-osaka.jp

 

相談についての詳しい情報はこちら
http://www.jinken-osaka.jp/2020/05/302018612_1.html

「女の子のためのオンラインチャット相談」を

プラン・インターナショナルホームページにて6月8日(月曜日)より開始。
【対象】青年期の女の子(15-24才)
【地域】首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)
【相談日時】月曜日:15:00-19:00, 火・木・金曜日:13:00-17:00
【内容】チャット相談
(1)ジェンダーに基づく暴力、経済・心理・生活・性や妊娠に関する相談、制度や相談窓口の情報提供
(2)コロナウィルス影響下の緊急対策・申請窓口等についての最新情報の提供
【相談員】国内チームの社会福祉士、精神保健福祉士、助産師等の有資格者
【URL】https://www.plan-international.jp/chat_soudan/

今都内にいて、夜のしごと、性風俗で困っている女性へ
家賃が払えない、仕事がしんどい、コロナ感染が心配、などのご相談を受付けています。

#風俗 #泊めて 
【電話】050-3177-5432
【問い合わせフォーム】https://t.co/reEc6gEMhd
【メール】paps@paps-jp.org https://t.co/skDBJ0b5sT

児童養護施設を巣立った方のための生活お役立ち情報サイト『おかえり』

社会的養護出身(児童養護施設出身)の当事者のみなさんから頻繁に聞く悩みや苦悩に関して解決したり、相談したりする機関が紹介されています。

https://okaeri-cha-ri.com/


相談窓口・居場所スペース​「おとなりさん」

親を頼れない若者や、居場所が必要な若者のための相談窓口・居場所スペースです。

お話を聞いたうえで、必要な支援につなげたり、一緒に考えるお手伝いをします。

帰る場所がない場合には、臨時宿泊のためのお部屋も利用できます。

 

https://www.tonaribito.net/

熊本県

NEW

自立支援シェアハウス IPPO

社会的養護出身者や親を頼れない15-23歳の若者のための自立支援シェアハウスです。

https://ippo-support.net/

熊本県

NEW